十勝エリアで家を建てるなら、ぜひ注目していただきたい、地元の工務店による家づくりを厳選してご紹介します。地域の特性を知り尽くした、高性能で快適な住まいと暮らしぶりをお届けします。

「十勝で家を建てたい」と思っている方、北海道で暮らしたいけどどのエリアに住むか迷っている方、十勝でどんな家を建てることができるのかを知りたい方、必見です!

[case1:フランク・ロイド・ライトの精神を受け継いだ平屋住宅]

昼はハイサイドライトからこぼれる自然光、夜は間接照明の陰影が心地よい広がりをつくりだすリビング

「現実的な予算と限られた敷地でも実現できるマイホームを届けたい」という思いで設立されたアイ建築工房による平屋のコンパクトモデルハウス。近代建築の巨匠、フランク・ロイド・ライトの「オーガニックハウス」の考えに学び、十勝の大地にしっかりと根付き、住み継がれていくことを目指してつくられた本物志向の住宅です。

フランク・ロイド・ライトのタリアセン1ミニ

フランク・ロイド・ライトのタリアセン2

◎帯広市・モデルハウス
◎設計・施工:(株)アイ建築工房
▶(株)アイ建築工房による、帯広市のモデルハウスの詳細はこちらから

[case2:家族の思い出を育む カフェのある二世帯住宅]

店舗併用二世帯住宅の外観

「終の棲家には、家族の暮らしの楽しみを多くの方と共有できるカフェを設けたいと考えていました」。退職後の暮らしを考え、娘さん家族との同居を前提に住み替えを決意したFさんご夫妻。親世帯はこげ茶、子世帯は白を基調に内装を整えることで、親子それぞれの生活空間が視覚的にゆるやかに分けられています。「開店したカフェは、私たち家族と多くの人との接点になり、暮らしをより楽しくしてくれるでしょう」と、嬉しそうに語るFさんの新しい暮らしです。

キッチンにはペルーの住宅で使われるスペイン風のタイルを採用

店舗部分の内観

◎幕別町・Fさん宅 夫婦60代・50代、娘夫婦30代、子ども1人
◎設計・施工:(株)とかち工房
▶Fさんの十勝・幕別での暮らしぶりとカフェのある風景はこちらから

[case3:お手本は、欧州の田舎家。 夢見た住まいが実現]

Kさん宅の外観。白い外壁に大小の三角屋根、薪ストーブの煙突が並ぶ外観は、欧州の田舎家そのもの

かつて訪れたフランスやイギリスの田舎で見た住まいが、いつしかKさんの憧れのマイホーム像に。欧州の田舎家のような広がりのある空間と、使い勝手が良いキッチン。そして炎のある暮らしが楽しめる薪ストーブを希望したKさん夫妻。加えて、北欧の熱交換換気システムRECに加え、採り込んだ外気を地中熱で温めるアースチューブを標準仕様とした超高性能住宅です。

家族が集うダイニング・キッチン

大開口と6mの吹き抜けを設け、のびやかなくつろぎ空間を実現したリビング

◎上士幌町・Kさん宅 夫婦30代、子ども2人
◎設計・施工:(有)広岡建設
▶Kさんの欧州田舎家を再現した住まいの暮らしぶりはこちらから


Replan北海道では、定期的に十勝で建てられた住宅実例と家づくりに関するレポートをお届けしています。ご興味のある方は、こちらの本もお手に取ってみてくださいね。

(文/Replan編集部)