古材風に仕上げた梁、ヘリンボーン張りのレッドオークの無垢床、ダッチウエストの薪ストーブがかわいい空間をつくりだす

家づくりでご夫妻が目指したのは、陸別町で一番かわいい家。ヘリンボーン模様の無垢フローリングにやわらかなアイボリーの塗り壁、造作建具、薪ストーブ、大きな吹き抜け、ドーマー付き腰折れ屋根。ヨーロッパの住宅をお手本にしたこの住まいは、見た目だけでなく、断熱・気密の強化にも配慮し、「厳冬期も薪ストーブ1台でとても暖かく、住み心地まで本物でした」と、ご夫妻も期待以上に満足する出来栄えとなりました。暮らしながらDIYで建具の塗装や庭造りも楽しめる住まいです。

◎家族構成/夫婦40代、子ども2人
◎構造規模/木造・2階建て
◎設計・施工/(有)広岡建設

造作収納を備えた対面式キッチン。アンティーク・テイストのペンダントも奥さんのお気に入り

市松模様のフロアタイルを張った造作キッチン。奥には大容量のパントリーを備え、使い勝手も抜群

キッチン横に独立して設けたダイニング。窓からは裏側に広がる緑の借景が楽しめる。右奥の扉は、階段下収納

リビングには大きな吹き抜けが設けられ、開放感たっぷり。吹き抜けに大きくアールを描いて張り出した2階ホールの造作木製手すりのシルエットも美しい

石張りの煙突にドーマーを備えた腰折れ屋根が目を引くYさん宅の外観。天窓を除き、開口部は断熱性能にすぐれた木製トリプルサッシを採用