パティオが空間を緩やかに分け
光あふれる暮らしのステージを演出

八戸市の中でも人気のエリアに誕生したジェイホームの新モデルハウスは、ワンランク上の上質な暮らしを叶える工夫がふんだんに盛り込まれた住まいです。

窯業系サイディング、塗り壁、スレート、タイルを組み合わせたスタイリッシュモダンな外観。ウッドデッキ風に仕上げられたパティオへは玄関ポーチからも直行可。ライフスタイルに広がりをもたらす空間だ
窯業系サイディング、塗り壁、スレート、タイルを組み合わせたスタイリッシュモダンな外観。ウッドデッキ風に仕上げられたパティオへは玄関ポーチからも直行可。ライフスタイルに広がりをもたらす空間だ
玄関土間と和室が直結。来客の際はプライベート空間を通ることなく、和室に直接通すことができて便利
玄関土間と和室が直結。来客の際はプライベート空間を通ることなく、和室に直接通すことができて便利

住宅密集地であるため、採光をいかに確保するかが一番の課題となりましたが、L字型のLDKに接して設けられたパティオ(中庭)と大開口、2階まで続く吹き抜けと高窓から効果的に光が採り込まれ、陽射しあふれる開放的な空間が演出されています。

床面を一段掘り下げるピットリビングを採用。縦方向の変化も空間を分ける役割を果たしている
床面を一段掘り下げるピットリビングを採用。縦方向の変化も空間を分ける役割を果たしている
住宅密集エリアながら、十分に練られた採光計画により明るく開放的な空間を実現
住宅密集エリアながら、十分に練られた採光計画により明るく開放的な空間を実現

パティオの存在により、リビングとダイニングの空間が分けられているのもポイント。朝食は明るくオープンなダイニングで、夜のリラックスタイムは一段掘り下げられたくつろぎのピットリビングで。さらに、来客のおもてなしは玄関土間から直に上がれる和室で。暮らしのシーンに合わせてつながりつつも、緩やかにスペースを独立させた機能的な間取りが、暮らしの質を高めてくれます。パティオはフェンスで覆われ、周囲の視線を気にせず気軽に野外を楽しめるのも魅力です。

ブラックチェリーの無垢床が映えるダイニング。時を経るほどにツヤと光沢が増し、美しい飴色へ変化するのがブラックチェリーの魅力
ブラックチェリーの無垢床が映えるダイニング。時を経るほどにツヤと光沢が増し、美しい飴色へ変化するのがブラックチェリーの魅力
一歩動くだけでほとんどの工程をこなせる効率的なコの字型キッチン。床には汚れに強いPタイルを採用
一歩動くだけでほとんどの工程をこなせる効率的なコの字型キッチン。床には汚れに強いPタイルを採用
リビングで遊ぶ子どもを見守れる対面式キッチンは、子育て世帯に嬉しい配慮
リビングで遊ぶ子どもを見守れる対面式キッチンは、子育て世帯に嬉しい配慮

ワンランク上の住みごこちを叶える
上質なインテリアと快適性能

洗練されたインテリアもまた、このモデルハウスの見どころのひとつ。床には滑らかな木肌を持つブラックチェリーを採用し、LDKや和室周りの壁は珪藻土系の壁材を使った左官仕上げとなっています。自然素材の温もり豊かな空間に、アクセントタイルや和紙畳、大谷石などの異素材が調和しています。適材適所に取り入れられた間接照明も柔和なニュアンスをプラス。美しい素材感に満ちた内装が、心豊かな日々の暮らしを約束してくれます。

収納力抜群のウォークインクローゼット。キッチンや水まわりのそばにあるので食料品や日用品のストックに重宝する空間
収納力抜群のウォークインクローゼット。キッチンや水まわりのそばにあるので食料品や日用品のストックに重宝する空間
キッチンからの動線も意識してレイアウトされたユーティリティ。右の棚は既製品の収納ケースが収まるようつくられている
キッチンからの動線も意識してレイアウトされたユーティリティ。右の棚は既製品の収納ケースが収まるようつくられている

住宅性能面でも定評のあるジェイホーム。耐震・気密・防火性に優れた2×6工法に制震システムを組み込み、強固な躯体性能を確保するほか、充填+付加のダブル断熱とトリプルガラスで断熱性を高めています。さらに、床下エアコン暖冷房と2台の空気清浄機により、快適な温熱環境とクリーンな空気環境を実現しました。

吹き抜けから階下を望む。吹き抜けを通し、いつも家族の存在を感じながら過ごすことができる
吹き抜けから階下を望む。吹き抜けを通し、いつも家族の存在を感じながら過ごすことができる
畳敷きの小上がりに間接照明をプラスしたムードある寝室。奥には女優ミラー付きの鏡台も設けられたウォークインクローゼットをレイアウト
畳敷きの小上がりに間接照明をプラスしたムードある寝室。奥には女優ミラー付きの鏡台も設けられたウォークインクローゼットをレイアウト
アクセントウォールやブラインドの色で個性を表現した子ども部屋
アクセントウォールやブラインドの色で個性を表現した子ども部屋

デザイン、インテリア、性能…。すべての面で上質な暮らしを追求したジェイホームのモデルハウス。ぜひ足を運んで五感で心地よさを体感してみてはいかがでしょうか。

「住みごこちをデザインする」をコンセプトとするジェイホーム。間取りや動線、素材やインテリア、住宅性能やエネルギー効率、すべてにおいて住み心地の良さを追求しています。スペック上の数値はもちろん、空気感や温もりといった感覚的な部分を大切に、実際に住んでみて心の底から「心地よい」と感じていただける家をご提供いたします。