シンプルな家型の外観をもつ平屋住宅。小さな木板を重ねて張った外壁のグラデーションが印象深い住まいです。広々としたリビング・ダイニングは、天井の梁を現して仕上げることで、さらに開放的な空間に。窓の外に広がる雄大な景色と混ざり合い、まるで海外の避暑地のような趣。家の内外に経年変化とともに愛着が湧く素材を用いることで、時間とともに風景に溶け込む住まいとなっています。

◎家族構成/本人
◎構造規模/木造平屋建て
◎設計/(株)ATELIER O2
◎施工/安藤建設(株)札幌支店

シンプルな家型の外観。小さな木板(レッドシダー)を重ねて張ることで生まれる微妙な陰影と色のグラデーションが、軒の出のない妻面に豊かな表情を与えている。木の色合いは時間の経過とともに刻々と変化していき、この場所に一層馴染んでいく

広々としたリビング・ダイニングは、天井の梁を現して仕上げることで、さらに開放的な空間に。窓の外に広がる雄大な景色と混ざりあい、まるで海外の避暑地のような趣

アプローチを抜けリビングへと向かう。リビング片隅にはお気に入りの椅子や照明をしつらえた、オーナーお気に入りのコーナーが
リビングから北側に延びる廊下。両サイドには家族それぞれの個室を配した
南側からテラスを見る。鋭角な庇は雨や風から外皮を守る役割りを持ちつつ、テラスに落ち着きをもたらしている
広大な敷地に佇むICON。牧場の跡地に計画された農業をするための別邸は、以前からここに建っていたかのように風景に溶け込んでいる