Mさんご夫妻が新居を検討する際に希望したのは、大人数が集まってもゆとりのある「柱のない40畳の広い和室」。ハウスメーカー数社に問い合わせたものの、木造での実現は難しいと断られ、依頼先を決めかねていた時に知人から紹介されたのがコンクリート住宅に定評のある「ウベハウス東日本」でした。

壁面で建物全体を支えるコンクリート住宅は、柱のない大空間の実現が可能。「早速連絡してみたところ、快諾していただき、本当に嬉しかったです」とご夫妻は大喜び。すぐにウベハウス東日本との家づくりが始まりました。

玄関からは、階段やホームエレベーターで2階へとすぐに行けるように配慮

Mさんご夫妻が希望した40畳の和室は、ウベハウス東日本にとっても一大プロジェクト。「ここまで大きな空間は初めてでした」と佐藤支店長も振り返ります。壁厚や梁を飛ばす鉄筋を通常より太くするなどして工夫を凝らし、柱のない圧倒的な開放感のある大空間を実現させました。

Mさんご夫妻が希望した柱のない40畳の和室。コンクリート住宅でしか実現できない大空間となっている
Mさんご夫妻が希望した柱のない40畳の和室。コンクリート住宅でしか実現できない大空間となっている

40畳の和室を中心とした1階に対し、2階はご夫妻のプライベートな居住スペース。暮らしの拠点を2階にすべて集約し、上下階はホームエレベーターで行き来ができるので、歳を重ねても階段に苦労することなく、平屋的に暮らせるようになっています。「知人のほとんどが、年齢とともに階段の上り下りがきつくなり、家を手放してマンションなどに移り住んでいます。終の住処として暮らすには、ホームエレベーターは必須です」とMさんは話します。

ホームエレベーターを降りると迎えてくれるのは、光が包む2階ホール
大きな開口が心地よいリビング。窓の向こうには、コンクリート造ならではの広いベランダが広がる
「子どもの頃から長い廊下のある家に憧れていたんです」というMさんの希望を叶えた廊下

老後の暮らしを充実させるため、2階にはMさんご夫妻がそれぞれ趣味を楽しむ部屋も設けています。洋服づくりなど、裁縫が好きだという奥さんのアトリエは、窓から川を望む贅沢な景色が魅力。「手紙を書いたり、裁縫をしたり、川を眺めたり。ついつい時間を忘れてしまうほどの居心地の良さです」と奥さんも大満足です。リビングとつながりのあるMさんの部屋には、切手やコインのコレクションが大きな棚にずらり。コレクションを眺めたり、手入れをしたり、穏やかな時間を過ごしています。

川を望む奥さんのアトリエスペース。「心から落ち着く場所です」と奥さん
リビングの向こうにあるのは切手やコインコレクションが並ぶMさんの趣味部屋

また、2人暮らしなので、どこにいても互いの気配が感じられるようにしたかったというMさんご夫妻。2階の建具のほとんどを引き戸にし、常に開け放つことでひとつながりの空間となっています。リビングに差し込む陽の光、思わず深呼吸したくなるような開放感のある広いベランダなど、日々自分たちの新居に愛着が湧いてくる、と奥さん。

ヒノキの一枚板のダイニングテーブルはMさんが選んだもの。広いキッチンで奥さんの家事もスムーズに
キッチンからLDKを望む。長い間こつこつと集めていたという奥さんお気に入りの骨董家具と調和するように、2階は落ち着いたトーンに合わせた

「夢だった40畳の広い和室を叶えることができて本当に嬉しいです。耐震性や、耐朽性など安心感もあり、心穏やかに暮らせる終の住処が完成しました」と笑顔で話すMさんご夫妻でした。

タイル張りの外観。右に出っ張っている部分が40畳の和室