人もペットも快適な
北欧テイストの家を目指して

6歳の愛犬、4歳の愛猫と暮らしている共働きのHさんご夫妻。2020年の夏、ご夫妻はご実家に隣接する55坪の土地を取得し、家づくりを開始しました。「ここなら木を多く使った北欧テイストの住まいが実現できる」と、選んだパートナーはキクザワ。高断熱・高気密、耐震等級3という住宅性能の良さも決め手になりました。

金属系サイディングと道南スギを組み合わせた外壁が、直線的なフォルムに温かみをまとわせる外観
金属系サイディングと道南スギを組み合わせた外壁が、直線的なフォルムに温かみをまとわせる外観

「土間に薪ストーブのある家も憧れでした。その施工事例が多く、思いどおりの住まいづくりができると思いました」と、Hさんは当時を振り返ります。愛犬や愛猫が心地よく過ごせる専用スペース、キャットウォークなどの設置もプランづくりのポイントになりました。

ゆったりとしたタイル張りの玄関土間はそのまま、シューズクローク、水まわりへの裏動線へとつながる
ゆったりとしたタイル張りの玄関土間はそのまま、シューズクローク、水まわりへの裏動線へとつながる
シューズクロークの一角には、奥さんの要望でトリミングスペースを造作で実現。愛犬の散歩帰りのケアやシャンプーが手軽にできる
シューズクロークの一角には、奥さんの要望でトリミングスペースを造作で実現。愛犬の散歩帰りのケアやシャンプーが手軽にできる

また、お風呂好きなHさんは、ユニットバスに坪庭を望む開口を設けたいと要望しました。「性能が確かなので窓を設けても寒い浴室にはならないと思っていました。間取りや内装など、キクザワにお任せした部分も多く、トータルでバランスの良いプランができました」。

床にはナラ無垢材、テレビ台の壁にはレッドシダーを採用し、ご夫妻の願いどおり、木の温もりに包まれるようなくつろぎ空間に仕上がった
床にはナラ無垢材、テレビ台の壁にはレッドシダーを採用し、ご夫妻の願いどおり、木の温もりに包まれるようなくつろぎ空間に仕上がった
リビングに隣接して「畳の上でくつろぎたい」というHさんの要望で小上がりを設置。床下には引き出し収納、壁にはキャットウォークも造作
リビングに隣接して「畳の上でくつろぎたい」というHさんの要望で小上がりを設置。床下には引き出し収納、壁にはキャットウォークも造作

住み心地の良さに
冬への苦手意識も一変

2022年9月、新居が完成。ご夫妻が「一目ぼれだった」という、モデルハウスを参考に仕上げた室内は木の温もりを生かした北欧風インテリア。玄関土間には、ご夫妻で選んだデンマーク製の薪ストーブを設置しました。土間続きのシューズクロークには、造作のトリミングコーナー、裏動線でつながる階段下スペースには愛犬スペースを実現。リビングに隣接する小上がりには、キャットウォークも造作されています。

オープンにつながるLDK。リビング階段下の三角形の穴は、担当大工の提案で設えた愛猫の隠れ場所
オープンにつながるLDK。リビング階段下の三角形の穴は、担当大工の提案で設えた愛猫の隠れ場所
対面式キッチンの背面は、お気に入りの食器棚がすっきり収まるよう設計。キッチンは水まわりに隣接させ、家事のしやすさにも配慮
対面式キッチンの背面は、お気に入りの食器棚がすっきり収まるよう設計。キッチンは水まわりに隣接させ、家事のしやすさにも配慮
キッチンの引き戸を開けると、タオルウォーマーや造作棚を設置したユーティリティ
キッチンの引き戸を開けると、タオルウォーマーや造作棚を設置したユーティリティ

「それぞれに心地よい居場所ができ、住み心地は最高です。家の中がとても静かで、気密がしっかりしているのを実感しました」と、Hさんは笑顔で話します。「冬は寒くて苦手だった」という奥さんも、少し暖房すると暖かさをキープしてくれる新居に大満足。「これからは薪ストーブのオーブンでパンやピザ、煮込み料理にも挑戦するつもりです。暖かく広いお風呂でのんびり雪見風呂も。季節の楽しみが一気に増えて、冬のイメージが変わりました」と、奥さんは声を弾ませて話してくれました。

ワイド浴槽と窓を備えた1.25坪のゆったりとした浴室。春には坪庭の植栽も行い、窓越しに四季の彩りが楽しめるようになる
ワイド浴槽と窓を備えた1.25坪のゆったりとした浴室。春には坪庭の植栽も行い、窓越しに四季の彩りが楽しめるようになる
階段下を利用して、愛犬のためのスペースを造作。壁には防臭・防湿効果のあるエコカラット、床には掃除がしやすいクッションフロアを採用
階段下を利用して、愛犬のためのスペースを造作。壁には防臭・防湿効果のあるエコカラット、床には掃除がしやすいクッションフロアを採用
2階の寝室には、たっぷりと衣類が収納できる大型のウォークインクローゼットを備える。ヘッドボードの上には間接照明も設置
2階の寝室には、たっぷりと衣類が収納できる大型のウォークインクローゼットを備える。ヘッドボードの上には間接照明も設置

家づくりの参考にリプランなどの住宅雑誌を読んでいるうちに、地域の工務店の良さに気づきました。長く地元に根付いている会社は地域の特性もよく知っていて、それにマッチした住まいを実現してくれますし、アフターケアの面でも安心が持てました。その中でもキクザワは、木を生かした空間デザインと住宅性能の良さが、僕らの希望にぴったりでした。住まい手の立場に立った提案もたくさんしてもらい、期待以上のマイホームが実現できました。(Hさん談)