青森県津軽地方の方言で、心地よいことや安心できる状態を指す「あずましい」。青森市に暮らすNさんご夫妻が出会った林工務店の住まいは、お二人にとってまさにこの「あずましい家」だったといいます。

家具や建具、幅木やまわり縁など木部の加工はすべて自社加工。適材適所の木の住まいづくりを得意とする
家具や建具、幅木やまわり縁など木部の加工はすべて自社加工。適材適所の木の住まいづくりを得意とする

「市内に暮らす息子夫婦の家を訪ねるたびに林工務店のモデルハウスの前を通っていたんです。ちょうど展示会が行われていたときに訪問、中もふんだんに木が使われていて室内にいながらにして自然の中にいるような心地よさに、私も妻も一瞬で『こういう家に住みたい』と決断しました」。

青森県産スギ板を使用した外観。ウッドロングエコのみを使用し、年月が経つとシルバーグレーに変化していく
青森県産スギ板を使用した外観。ウッドロングエコのみを使用し、年月が経つとシルバーグレーに変化していく
玄関を入るとふわりと木の香りに包まれる。木肌の美しさを生かしたシンプルなデザイン
玄関を入るとふわりと木の香りに包まれる。木肌の美しさを生かしたシンプルなデザイン

夫婦二人、穏やかに暮らしたいと願っていたNさん。「年齢のこともあり寝室は1階に」「仏壇と神棚がおける和室をつくりたい」と要望もシンプルで、平屋を考えていたといいます。そんなお二人に林工務店が提案したのは、吹き抜けのある2階建ての住まい。林陽一社長は「東南の角地というロケーションを生かした、『半分平屋』のイメージです」と説明します。

さまざまな木の色合いや特性を生かしてつくり上げられたリビング
さまざまな木の色合いや特性を生かしてつくり上げられたリビング

「平屋に光を取り入れるためにはどうしても広い敷地が必要になるのですが、Nさんの場合周囲は宅地化が進んでいたため、生活空間は1階に集約し、2階部分を明かりとりや趣味の空間として使うスタイルを提案しました」。

吹き抜けからリビングを見下ろす。トチの一枚板を使ったテーブルがアクセントに
吹き抜けからリビングを見下ろす。トチの一枚板を使ったテーブルがアクセントに
暖房はテレビ台の下に設置されたFF式床下暖房機がメイン。通気口から出る温風で全館をふんわりと暖める
暖房はテレビ台の下に設置されたFF式床下暖房機がメイン。通気口から出る温風で全館をふんわりと暖める

1階はLDKを中心に、主寝室と6畳の和室を北西側に配置。リビングの位置する東南側には大きな開口部を設け、さらに一部を吹き抜けにすることで2階の窓からの陽射しが1階にも届く構造に。太陽の明るさを十分に確保しつつ2階窓にはハニカム・サーモスクリーンを設置し、庇は太陽高度を計算して最適な長さを算出。夏場の室温に影響を与える熱は取り入れない工夫をしています。「性能をきちんと出せば、吹き抜けや住宅設備の内容にも左右されない家づくりが可能になります」と林社長はいいます。

寝室からリビングへ向かう生活動線上にカウンタ ー形式のキッチンを配置。料理をしながら会話も楽し める
寝室からリビングへ向かう生活動線上にカウンタ ー形式のキッチンを配置。料理をしながら会話も楽し める
和室からLDKを望む。ダイニングとの仕切りとなる夏障子も、林工務店の建具職人が製作
和室からLDKを望む。ダイニングとの仕切りとなる夏障子も、林工務店の建具職人が製作

何より素晴らしいのは、その巧みな木づかいです。1階床には温かみのあるアカシアを、2階の床は足触りのいいスギを使い、南部アカマツの梁が支える天井には美しい秋田スギを使用。風格ある振り子時計がかかる大黒柱は見事な青森ヒバです。自社で建具職人も抱えている林工務店では、棚や家具をはじめ建具の一つひとつにいたるまで住まいに合わせた加工を行っています。「毎日食べるご飯と味噌汁のような、変わらない良さを持つ家をつくりたい」。林社長の家づくりへの思いは、熱くストレートです。

2階にも南と東に開口部を設置。明るさはもちろん八甲田連峰も望める眺望のよさが自慢
2階にも南と東に開口部を設置。明るさはもちろん八甲田連峰も望める眺望のよさが自慢
階段の踊り場は2階床より一段低いスキップフロア仕様。「階段の途中で少し休むようなスペース」と林陽一社長
階段の踊り場は2階床より一段低いスキップフロア仕様。「階段の途中で少し休むようなスペース」と林陽一社長
アカマツの梁が支える2階は仕切りを極力排した空間とし、展示スペースや孫たちの遊び場にも使えるように
アカマツの梁が支える2階は仕切りを極力排した空間とし、展示スペースや孫たちの遊び場にも使えるように

 

「ほら、ここに立つと八甲田連峰まで見えるんですよ」。2階の階段フロアから南の窓越しに見える郷土の山に、顔をほころばせるNさん。趣味の切り絵や写真が並ぶ2階は、孫たちの格好の遊び場にもなるのだそう。世代や時代を超えて愛される住まいが、家族のだんらんを育んでいます。

設計・施工:(有)林工務店
青森市大字石江3丁目16-2
◎iLoie(イロイエ) https://www.iloie.com/companies/thayashi
◎ホームページ https://www.884c.org