前庭から店舗や住宅へ向かう家族や来客を迎え入れ る庇は、1階の通路(通り庭)沿いに斜めに迫り出し、日射や雨雪 を遮る

間口が狭く南北に細長い敷地に建てられた事務所併用の住宅です。前庭と後庭をつなぐ通り庭と、その中央に設けた空まで抜ける中庭で採光と通風を確保し、心地よい空間をつくりだしています。玄関から3階テラスまでを結ぶ階段室はもう1つの縦の抜けとして機能し、すのこ状の廊下や踊り場が光と風を屋内の隅々まで行き渡らせています。

◎家族構成/本人60代、娘夫婦、孫1人
◎構造規模/壁式RC造・3階建て
◎設計/空間芸術研究所 矢野 英裕
◎施工/大友建設(株)

シャープなラインがひときわ目を引く壁式RC造・3階建て。1階は店舗と事務所、2階と3階が住居で構成されている。歴史的街区内の 建物であることに配慮してデザインされた正面の縦格子が建築の意匠性を高め、町屋のような佇まいをもたらしている

:裏手の南面のファサード。正面はすべてガラス面で構 成され、北面とはまた異なる表情を見せる。西側の壁を張り出す ことで、西日の影響を軽減
1階の通路に沿って設けた住居用の玄関。家の中央に配した階段室はもう1つの縦 の抜けとして、3階までつながって空気の流れをつくり、すのこ状の廊下や踊り場が 光と風を屋内に行き渡らせる
1階から空まで抜けた中庭は、建物全体が呼吸できるようにと設けた快適な 暮らしのための仕掛け。細長い建物の中にあって、中心部分に光をもたらす効果も
応接室兼リビングの隣に配したダイニング・キッチンは、ご家族の団らんの場。 オールステンレス製の特注アイランドキッチンには、旧宅時代から愛着を持って使 ってきた鋳物製の五徳付き業務用コンロを組み込んだ
吹き抜けいっぱいに設けた大迫力のカーテンウォールで、応接室兼リビングは明るく 伸びやかな空間に。内部のRC壁は蓄熱層としても働くよう、素地仕上げとしている。 吹き抜け最上部の外倒し窓が重力換気を促し、室内に外気を呼び込む
3階の吹き抜けに面した部屋は、娘さんご夫妻の寝室。ガラス窓を介して空間 が緩やかにつながる。プライバシーは縦型ブラインドで確保 中:鉄筋の支持材と木の踏板で構成された軽やかなデザインの透かし階段。3階 から射し込む光が、コンクリート壁に美しい陰影を描く

テラスの壁に設けた横長のスリットは、絶 妙な位置で近くの杜や遠くの山並みを切り取る

建物の細長い形状を利用してデザインさ れた広いテラス。部分的に屋根もあるので、季 節や天候を問わず多目的に使いやすい
1階から空まで抜けた中庭は、建物全体が呼吸できるようにと設けた快適な 暮らしのための仕掛け。細長い建物の中にあって、中心部分に光をもたらす効果も