青森市中心部に隣接する住宅密集エリアに建っていた築50年の住宅。当初はリフォームする予定でしたが、あまりにも老朽化が進んでいたため建て替えを決意。「家族がほっと休める住まいに変えたい」との思いで、積雪寒冷地に対応した雪対策や光熱費の圧縮を課題にした、ミニマムだけど快適な暮らしを実現しました。サンルームがアクセントになり、小さくても広がりを感じられる住まいです。


◎家族構成:夫婦30代、子ども1人
◎構造規模:木造(在来工法)・2階建て
◎設計:山本プランニング一級建築士事務所
◎施工:丸喜 齋藤組