およそ100坪の敷地いっぱいに建てられた大きく四角い平屋の住まい。多趣味な夫妻のために、生活と趣味に必要な居室を中庭を囲むように配置し、回廊と中庭によって適度なプライバシーが確保されました。また、中庭に雪を落とさないよう配慮した切妻屋根によって採光を十分に確保。この緩やかな傾斜をもつ屋根の形を生かして、天井の高さにメリハリを付けることで建物の容積を抑えて、コストバランスも配慮されています。快適な性能に守られた十勝の自然を満喫できる住まいです。


◎家族構成:夫婦30代
◎構造規模:木造・平屋建て
◎設計:(株)Sa design office一級建築士事務所
◎施工:(株)大野建設