南幌ならではの暮らし方を提案

北海道と南幌町、北海道住宅供給公社、日本建築家協会北海道支部、北海道ビルダーズ協会、北海道が推奨する住宅事業者「きた住まいるメンバー」が手を組み、それぞれの専門知識と経験を持ち寄って、南幌らしい暮らしとまちづくりを提案するプロジェクト「南幌町きた住まいヴィレッジ」の第2期が、今年8月にスタートします。都市と田園のバランスがほどよい南幌町だからこそ実現できる「クオリティ・ファーストの暮らし」をテーマに掲げ、住宅購入者の募集を行います。

第1期では、6組の建築家&工務店のコラボレーションによるモデルハウスが建設・販売され、既に新しい住まい手の方たちの暮らしが始まっています。南幌町の気候風土やヴィレッジ内の景観、住民同士のコミュニティ創出を目指した配置などを考慮しプランニングされた住宅は、見た目はもちろん「北方型住宅ECO基準以上のハイスペックな住宅性能を確保」「BISやBIS-Eなどの専門技術者による設計と施工」「きた住まいるサポートシステムによる住宅履歴の保管」といった性能・安全面でも高い品質で提供されています。

第1期に建設された住宅


注文住宅エリアも。第2期のオーナー募集スタート!

第2期では、第1期のコンセプトを引き継ぎつつ、注文住宅としても住宅購入者を募集します(第1期と同様建売購入方式でも可)。2区画での販売を基本として、1区画に住宅、1区画に庭園や菜園を配置したクオリティ・ファーストの街並みと暮らしを目指しています。また、今後は住宅相談会などのイベントも行われる予定です。

実施区画図

第2期の実施が予定されているエリア。住宅と庭や菜園の千鳥配置で、ゆとりある暮らしを実現できる区画提案となっている(※区画は状況により変更する可能性があります)

住宅建設までの流れ

参加事業者情報は近日公開予定

道内外からの移住にオススメ!南幌町ってどんなところ?

◎札幌からも通勤圏内!
石狩平野のほぼ中央に位置する南幌町は、札幌まで車で35分と、通勤も十分可能な田園都市。都市機能がしっかりしていながら、のどかな風景を同時に楽しむことができる魅力にあふれています。

◎地元の野菜が美味しい!田園都市
夕張山地を望む雄大な平野は、四季折々に多彩な表情を見せながら、味わい深い農産物を生み出しています。名産のキャベツをはじめ、さまざまな農産品や関連加工品が地元で手に入ります。

◎充実の補助制度!土地代半額も
南幌町では、子育て世代のマイホームづくりを応援するため、2020年度までの期間限定で中学生以下の子どもがいる世帯などを対象に、最大200万円の住宅建築費を助成しています。詳しくは、南幌町のホームページで確認してみてくださいね。

南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジは、住宅用地を通常価格より50%の減額、隣地を同時購入する場合は通常価格より75%の減額で購入可能。これから住宅購入をお考えの方は、南幌町での豊かな暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。


◎南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジ
所在地:北海道空知郡南幌町美園(地図参照)
見学:第1期で販売中の住宅の見学を希望される方は、各住宅事業者へ直接ご連絡をお願いします。

<お問い合わせ>
◎事業全般に関するお問い合わせ
北海道建設部 住宅局 建築指導課 建築企画グループ
Tel.011-204-5577
公式サイト:https://www.kita-smile.jp/kitasmilevillage

◎子育て補助金に関するお問い合わせ
南幌町まちづくり課 地域振興グループ
Tel.011-378-2121
http://www.town.nanporo.hokkaido.jp/inakakurashi/kentikujyosei/

◎土地の価格割引に関するお問い合わせ
北海道住宅供給公社
Tel.011-281-3712
http://www.lilac.co.jp/hokkaido-jkk/takunavigation/midori/takuchip2.htm

ヴィレッジでの住宅建設に関する相談窓口
JIA北海道支部
http://www.jia-hok.org/