南幌町の気候風土を踏まえた「北方型住宅ZERO」を提案

北海道と南幌町、北海道住宅供給公社、日本建築家協会北海道支部、北海道ビルダーズ協会、北海道がおススメする住宅事業者「きた住まいるメンバー」が手を組み、南幌らしい暮らしとまちづくりを提案するプロジェクト「みどり野きた住まいるヴィレッジ(以下、きた住まいるヴィレッジ)」について、2016年から取り組みを実施してきました。

この度、2050年の「ゼロカーボン北海道」の実現に向けて、東町エリアにて「みどり野ゼロカーボンヴィレッジ(以下、ゼロカーボンヴィレッジ)」の取り組みを新たに開始し、令和5年9月より住まい手の募集を予定しています。これまで、きた住まいるヴィレッジで取り組んできた南幌町の気候風土やヴィレッジ内の景観、住民同士のコミュニティー創出を目指した配置などに加えて、脱炭素化に向けて、これまで以上に環境に配慮した「北方型住宅ZERO」を要件とした住宅は、環境に優しいだけではなく、太陽光発電設備を活用することで、光熱費の削減等も期待される住宅となっています。

※「みどり野きた住まいるヴィレッジ」の詳細はこちらのページをご覧ください。

※「北方型住宅ZERO」の詳細はこちらのページをご覧ください。


「北方型住宅ZERO」で実現!

ゼロカーボンヴィレッジに建つ住宅は、これまでの「みどり野きた住まいるヴィレッジ」で培ってきた”クオリティファースト”のコンセプトを継承したデザインルールがあります。また、ゼロカーボンヴィレッジ内に建つ住宅は「北方型住宅ZERO」の基準を満たしており、「南幌モデル」として太陽光発電設備の壁面への設置を必須としております。北海道で活躍する建築家が創る空間と、地域と環境のことを考えた家づくりを実践するルールの詳細はこちらをご覧ください。

[北方型住宅ZEROとは]
長期優良住宅認定基準や省エネ基準の超える「北方型住宅2020」の水準をベースに更なる断熱性能の強化、再生可能エネルギーの活用、道産木材の活用などの脱炭素化に資する対策をポイント化し地域特性に応じて10ポイント以上組み合わせるものです。10ポイントを達成することで1棟あたり年間で2tのCO₂を削減することができます。

ポイントなどの詳しい説明については「こちら」をご参照ください。

家族との時間、ご近所との交流、自然とのふれあいなど、利便性だけでは計れない 暮らしのクオリティ を何より大切にする「クオリティ・ファースト」を継承しているため、ゼロカーボンヴィレッジの住宅はゆとりのある配置とし、住宅の周りは庭や菜園などとして活用することで、周辺の住宅地とは異なる、広い視界と秩序あるまちなみを提供しています。さらに、家の内側と外側をゆるやかにつなぐデザインにより、面積以上のゆとりを感じられる空間を実現しています。また、これらのまちなみを維持し、住民の方々でまちを育てていくためのルールづくりも行われています。


ヴィレッジの住宅配置

住宅(1棟)の敷地は、上記の点線の範囲を基本とします。ヴィレッジに限り、宅地価格が通常より大幅に減額される優遇措置があります。宅地の販売は、北海道住宅供給公社が行っています。宅地の面積・価格などに関する詳細情報は、公社のサイトをご覧ください。
最新情報は、以下よりご確認ください。
北海道住宅供給公社 https://www.hokkaido-jkk.or.jp/takunavigation/midori/takuchip2.htm

ゼロカーボンヴィレッジで住宅を設計・建設する事業者は、北海道がおススメする「きた住まいるメンバー」です。専門的な知識と技術が備わっているからこそ、高い性能の住宅をつくることができます。
ゼロカーボンヴィレッジ内に住宅建設をお考えの方は、以下のグループ一覧より各グループの基本設計をご覧ください。

住宅建設までの基本的な流れ

まずは、ページ下部の「グループ一覧」より、各グループの設計をご覧いただき気になるグループを選び、連絡をします。

参加メンバー(工務店/設計事務所)
Group1
工務店

(株)橋本川島コーポレーション

「楽しく生きる家、住み継ぐ家」を提案します。

設計事務所

澤村尚浩建築計画室

ひとつひとつ丁寧に住まいと暮らしをご提案します。
キッチンや家具・建具を造作し自由で心地よい省エネ住宅はもちろん、絵画などのインテリアのご提案も。また暮らしの変化や次世代への継承も一緒に考えます。

Group2
工務店

大平洋建業(株)

「空気のおいしい家」パッシブ換気の太平洋建業。

設計事務所

(株)ボンアーキテクツ

最適な方法で快適な暮らしを。
室内外の温度差によって生まれる空気の流れ。
自然の特性を活かしたパッシブデザインで、深呼吸できる心地よい住まい。
最新の技術と工法を用いながら、健やかで幸せな暮らしを追求します

Group3
工務店

武部建設(株)

大工の技が生きる木造住宅を主として、北海道の気候風土に根ざした性能、機能を大切に、省エネルギーで暖かい家づくりをしています。

設計事務所

アトリエmomo

身近な素材を使いながら、こころや環境にできるだけ負荷の少ない設計を心がけています。
できた時が完成ではなく、その先の暮らしを楽しむきっかけになるような、長く愛される住まいづくりをお手伝いします。

Group4
工務店

(株)太平ホーム北海道

太平ホーム北海道の住宅は全棟ネオマフォームを使用したダブル断熱工法。耐震性、耐久性に強いツーバイフォー住宅です。
住む人一人ひとりのライフスタイルと、その人のもつセンスを表現した完全注文住宅をご提案させて頂きます。

設計事務所

ノムアーキテクツ

日々の生活を豊かにするような、住み心地の良い空間をつくるお手伝いをさせていただきます。家づくりの過程までも楽しめるような提案をいたします。

Group5
工務店

(株)松浦建設

パッシブ換気と次世代レンガ、1メートル断熱トリプルのエコットハウス

設計事務所

(株)エスエーデザインオフィス

時を経ても輝きを失わない建築をつくりたいと考えています。
暮らしの様式に馴染み、気候風土を理解し、敷地や地域の特徴を活かすことが大切です。
希望をお聞きし、敷地をよく観察し、納得のゆくまで検討を続けます。

Group6
工務店

山忠高島建設(株)

建築デザイナーとつくるオンリーワンをコンセプトのひとつに上げています。
ご家族ごとのプランやデザインが必要となり、⾃由設計のオンリーワンが最適であると考えているからです。

設計事務所

ナカノ設計店

小さなところを〈ほんの少し〉変えるだけで、建築はもっと良くなると信じています。時代や街並みを見つめ、クライアントに寄り添い、何気ない日常を〈ほんの少し〉豊かに変える建築を目指しています。

Group7
工務店

丸作吉田建産(株)

性能とデザイン両方が機能する家造り。 
世代が変わっていってもずっと使い続ける事が出来る家。

設計事務所

(株)米花建築製作所

夫婦で設計事務所を営んでいます。
その土地の環境・風土・歴史をベースにライフスタイルに合わせた省エネで快適な住宅を提案します。そこにしかない贅沢な住宅を一緒につくりましょう!!

Group8
工務店

(株)リノア

デザインセルフビルドを基本に住まい手が感動する様な空間を提供いたします。

設計事務所

(同)石塚和彦アトリエ

高い品質の住宅を提供するのはもちろんのこと、人が過ごし時を重ねることでいつも新鮮に感じられる空間を、一緒に考え、創りたいのです。
そこに動的な美しさがあるように。

Group9
工務店

(株)奥野工務店

パッシブ換気+床下暖房の省エネ住宅

設計事務所

山下竜二建築設計事務所

デザイナーの妻と猫と小鳥と一緒に、森の中で設計しています。
ゆっくりと納得いくまでヒアリングを重ね、楽しい家づくりを一緒にしましょう。
オリジナリティあふれる素敵な暮らしを提供します。

Group10
工務店

(株)キクザワ

高気密高断熱・暖かくて「ほっ」
木のぬくもりでリラックスの「ほっ」
構造と自社大工施工の安心感に「ほっ」
3つの「ほっ」の家づくり

設計事務所

弘田亨一設計事務所

敷地に対しての気候条件や周辺環境、クライアントの思想など、様々な条件を紐解き、唯一の建築空間をクライアントと共有し、作り上げていきたいと考えています。

Group11
工務店

紺野建設(株)

デザインが良いのは当たり前。断熱、気密性能などがしっかりしているのも当たり前。
住みやすさを超えて、お客様の理想の暮らしを叶える家づくりを目指しています。

設計事務所

(株)山本亜耕建築設計事務所

南幌に暮らすワクワク感を住まいにしたいと思います。
そんな体験を一緒にしませんか。地域色溢れたデザインと最高の環境性能で一緒に北方型住宅ZEROをつくります。


道内外からの移住にオススメ!南幌町ってどんなところ?

◎札幌からも通勤圏内!
石狩平野のほぼ中央に位置する南幌町は、札幌まで車で35分と、通勤も十分可能な田園都市。都市機能がしっかりしていながら、のどかな風景を同時に楽しむことができる魅力にあふれています。

◎地元の野菜が美味しい!田園都市
夕張山地を望む雄大な平野は、四季折々に多彩な表情を見せながら、味わい深い農産物を生み出しています。名産のキャベツをはじめ、さまざまな農産品や関連加工品が地元で手に入ります。

◎充実の補助制度!土地代半額も
南幌町では、子育て世代のマイホームづくりを応援するため、中学生以下の子どもがいる世帯などを対象に、最大200万円の住宅建築費を助成しています。詳しくは、南幌町のホームページで確認してみてくださいね。

◎移住体験住宅で南幌での生活を体験
南幌町では、移住体験事業も行っており、豊かな自然に恵まれた南幌町での生活を体験することができます。原則20歳以上の夫婦とその家族、将来的に南幌町に移住を検討している方を対象としています。まちの実感・体験に併せて住まいづくりに向けての打ち合わせの拠点としても使用できますので、興味のある方は南幌町のホームページで確認してみましょう。


◎南幌町ゼロカーボンヴィレッジ
所在地:北海道空知郡南幌町東町3丁目、4丁目

◎子育て補助金・移住体験に関するお問い合わせ
南幌町まちづくり課 地域振興グループ
Tel.011-378-2121
https://www.town.nanporo.hokkaido.jp/migration/

◎土地の販売・割引制度に関するお問い合わせ
北海道住宅供給公社
Tel.011-281-3712
https://www.hokkaido-jkk.or.jp/takunavigation/midori/takuchip2.htm

◎住宅建設事業者に関するお問い合わせ
一般社団法人 北海道ビルダーズ協会
Tel.011-215-1112
https://www.do-ba.net

◎住宅設計事業者に関するお問い合わせ
公益社団法人 日本建築家協会 北海道支部(JIA)
Tel.011-788-7491
https://www.jia-hok.org

【事業全般に関するお問い合わせ】
北海道建設部 住宅局 建築指導課 企画係
Tel.011-204-5577
公式サイト:https://www.kita-smile.jp/kitasmilevillage