「良いデザインの家」とは、見た目も間取りも、省エネ・省コストにつながる住宅性能も、トータルに考えデザインされた家。Replanでは「美しく暮らす 東北のデザイン住宅2022」の発刊に合わせて、そんな家づくりに取り組む東北の住まいのつくり手の声をお届けしていきます。今回は、岩手県盛岡市を拠点に注文住宅を手がけるオオツカヨウ建築設計の大塚 陽さんです。

「場」と「想い」をつなげる

住宅の建つ場所、また周辺環境の持つ記憶や風土、光や風や匂いなど、人の身体に呼応するものを丁寧に拾い上げ、それに施主のイメージや想い、具体的な暮らしの要望を重ね合わせた住宅にしたいと考えています。

住む人が機能的で快適な暮らしができるようにと意識し、時間が経過しても古びることのない住宅。また静かな佇まいで、周辺地域に溶け込んだ住宅になるようなデザインを心がけています。

奥側に広がる敷地形状。2台分のガレージ内を通り玄関にアプローチする
奥側に広がる敷地形状。2台分のガレージ内を通り玄関にアプローチする

回遊性のある豊かな暮らし

盛岡市内に建つ親子3人が暮らす住宅です。敷地は複雑な変形地ですが、敷地形状に合わせた計画にするのではなく、単純な形の住宅を配しました。それにより生まれる変形の空き地には、庭やウッドデッキ、ガレージなどを配置し、まとまりと変化を共存させています。

敷地形状により住宅とガレージは角度を振って配置。 空き地を利用しデッキや庭としている
敷地形状により住宅とガレージは角度を振って配置。 空き地を利用しデッキや庭としている
リビング・ダイニングと一体となったウッドデッキ
リビング・ダイニングと一体となったウッドデッキ

1階は中央にある収納コア部分を起点に回遊性のある平面計画とし、コンパクトながら広がりのある空間です。2階は多目的に利用するホールを中心に寝室や子ども室、畳の小上がりを振り分けて、機能的で心地よい空間となりました。

腰かけながらペレットストーブを眺められる階段やソファ、庭のデッキとつながるダイニングなど、この住宅には居心地のいい場所がたくさんあります。

中央コア部分は空間に変化をもたらすだけではなく、構造上重要な役割も担っている
中央コア部分は空間に変化をもたらすだけではなく、構造上重要な役割も担っている
お気に入りのテーブルや椅子に配慮し、ダイニング・キッチンまわりはシンプルな造作家具でまとめている
お気に入りのテーブルや椅子に配慮し、ダイニング・キッチンまわりはシンプルな造作家具でまとめている
収納兼テレビ置き場のコア部分を中心に回遊性のある動線とした
収納兼テレビ置き場のコア部分を中心に回遊性のある動線とした
森のエネルギーとしてペレットストーブを導入。階段に座り、炎を眺める時間を楽しめる
森のエネルギーとしてペレットストーブを導入。階段に座り、炎を眺める時間を楽しめる

2階の畳の小上がりやホールでは、子どもが楽しく活動できます。特別な仕掛けや空間はなくても、日々の生活に少しだけ彩りを加えれたらと思い、施主と一緒に住まいを考えました。

また、結露やカビのない暮らし、温熱環境の整った暮らしを希望されていたことから、窓や躯体における断熱性能の向上や換気効率の良い配置など、住宅性能の高い住宅としました。

2階ホールには造作の作業デスクと本棚。遊ぶ・学ぶ・造るなど家族がさまざまに楽しめるスペース
2階ホールには造作の作業デスクと本棚。遊ぶ・学ぶ・造るなど家族がさまざまに楽しめるスペース
2階の外部物干しは、細かい木製ルーバーで光や風は通すが、外から洗濯物は見えない
2階の外部物干しは、細かい木製ルーバーで光や風は通すが、外から洗濯物は見えない
寝室のウォークインクローゼット上部はロフト収納に
寝室のウォークインクローゼット上部はロフト収納に

■建築DATA
岩手県盛岡市・Yさん宅 
家族構成/夫婦30代、子ども1人
構造規模/木造・2階建て
延床面積/114.68㎡(約34坪)

設計/オオツカヨウ建築設計 大塚 陽
施工/(有)岩井沢工務所

撮影/奥山 淳志

\2022/4/18発売!「美しく暮らす 東北のデザイン住宅2022」/

東北で活躍する建築家や建築会社によるデザイン性の高い住宅実例集のほか、2021年に宮城県石巻市で竣工したマルホンまきあーとテラス(設計/藤本壮介建築設計事務所)を取材した巻頭特集やインテリアアイテムに関するエッセイなど、住宅や建築を多面的に捉えたコンテンツで、家づくりの参考になる住宅のデザインを提案。

普段なかなか目にすることのないこだわりの注文住宅を多数掲載しています。ぜひ家づくりの参考にご覧ください!

東北の書店にて発売中!
〈インターネット購入〉Replan webサイト Amazon /Fujisanマガジン
※インターネット購入・方法についての詳細はこちらからご確認ください