建築家と地域工務店が手を組みつくりあげるまち

北海道・石狩平野のほぼ中央に位置する農業のまち、南幌町。その市街地に分譲された「南幌ニュータウンみどり野」を舞台に、2017年の春から「みどり野きた住まいるヴィレッジ」プロジェクトが始まっています。

このプロジェクトでは、北海道と南幌町、北海道住宅供給公社、北海道がおススメする住宅事業者「きた住まいるメンバー」である6組の建築家×地域工務店が手を組み、それぞれの専門知識と経験を持ち寄って、南幌ならではの暮らし方を提案するまちづくりに取り組んでいます。

展示場オープン!

6組の建築家&工務店がそれぞれプランづくりを進め、事業者とオブザーバーが住みよい家と街についての検討を重ね、満を持して2018年6月2日に第一期の展示場がオープンしました。

6月2日のオープニングイベントの様子。キッチンカーなども出動して賑わっていた
イベント当日は、各住宅を担当した建築家と工務店の担当者が家の特徴なども解説。貴重な機会となった

6月2日(土)と3日(日)に行われた展示場のオープニングイベントでは、主催者側の挨拶にはじまり、ミニライブやゲーム大会、木工作品づくりなどの体験型イベント、家具職人と建築家と地域工務店によるトークショーなど、各種の催しが行われ、多くの人で賑わいました。

当日は完成した住宅の見学会も実施。このプロジェクトに興味のある人たちや家づくりを検討している家族連れが興味津々に各住宅を見て回る光景も。個性的で地域に根ざした高性能なデザイン住宅ばかりなので、はじめて目にする人たちも多く、建築家や工務店の担当者へ質問する姿も見受けられました。

トークショーは、「てまひまくらし」〜家具とイエのお話〜と題して、家具職人×建築家×地域工務店の3者による、南幌町での暮らしを楽しむための知恵が披露された
高性能なデザイン住宅に興味津々な家族連れ。子どもたちも見たことのない面白空間を楽しんでいた

第一期に完成した5つの住宅の主な特徴

第一期完成の5つの住宅について、それぞれどんな特徴があるのかをご紹介します。
展示場の住宅は見学可能期間を終えた後、希望者への販売がはじまりますので、興味のある方はこの機会にチェックしてみることをオススメします。

【 新 北方型住宅2018 南幌まちなかの家 】

施工/(株)アシスト企画
設計/山本亜耕建築設計事務所

<住宅のポイント>
○半屋外物置と屋根付きカーポートを造作
○各種作業などに便利な大きな玄関土間
○ボイラースペースを兼ねた玄関ウォークインクローゼット

・構造規模:木造2階建て
・延床面積:132.50m²


【 ゆっくり、ていねいな暮らしをカスタマイズできる家 】

施工/晃和住宅(株)
設計/山之内建築研究所

<住宅のポイント>
○床は足触りの良い道産無垢材を採用
○換気で夏も涼しい住まいを実現
○家具は打ち合わせをしながら造作

・構造規模:補強コンクリートブロック造一部木造平屋建て
・延床面積:115.93m²

【 てまひまくらし 】

施工/武部建設(株)
設計/アトリエmomo

<住宅のポイント>
○メンテナンスが楽しみになる住まい
○プラスワンルームとして広い玄関土間を採用
○大工仕事を生かした小屋組みが見える空間

・構造規模:木造2階建て
・延床面積:住宅110.96m²+雁木26.49m²

【 オープン×クローズ 大きな屋根の小さな家 】

施工/(株)キクザワ
設計/(株)エスエーデザインオフィス

<住宅のポイント>
○四季とさまざまなアクティビティを楽しむ家
○断熱施工技術者などの資格を持つ自社大工が施工
○屋内外が一体となる空間プラン、意匠を提案

・構造規模:木造平屋建て
・延床面積:108.04m²

【 都会の脇でお洒落に暮らす Glamping-House Inside-Out 】

施工/(株)アクト工房
設計/(株)ATELIERO2

<住宅のポイント>
○子育て世代が手の届く価格で提案
○冬でも使える半屋外ガレージテラス
○目指しているのは超省エネなローテクハウス

・構造規模:木造2階建て
・延床面積:156.52m²

展示場へ行ってみよう!

全国的に見ても特別な試みとなっている南幌町でのまちづくり。この機会にぜひ、「みどり野きた住まいるヴィレッジ」の高性能なデザイン住宅群を体感しに出かけてみませんか?

◎南幌町みどり野きた住まいるヴィレッジ
 所在地:北海道空知郡南幌町美園(地図参照)
 見学:事前予約制/見学可能時間:11:00〜17:00
 お問い合わせ:北海道建設部 住宅局 建築指導課 建築企画グループ
        Tel.011-231-4111(内線29-470)
 公式サイト:http://www.kita-smile.jp/kitasmilevillage

◎アクセス

(文/Replan編集部)