「肌が直接触れる部分は自然素材で仕上げたいこと、薪ストーブを設置したナチュラルな住まいにしたいことからSUDOホームでの家づくりを決めました」というご家族。住宅街の中にあるとは思えないほど、大きな窓からの陽射しと開放感にあふれる、静かさが満ちた空間ができあがりました。フクロウのための部屋、外付けのブラインドや太陽熱利用の温水パネルの設置など、北海道ではあまり見かけない取り組みも詰まった新居で、暖かく穏やかな暮らしがはじまっています。

◎家族構成:夫婦40代、子ども2人
◎構造規模:木造2階建て・約56坪(ガレージを含む)
◎設計:SUDO設計
◎施工:SUDOホーム(須藤建設)