ご家族が新築のため購入した110坪を超える宅地は、学区内の河畔林に隣接する立地。その自然風景を室内からも楽しめる設計プランがなされました。南面に大きな開口を設けた住まいは、パイン材の造作を随所に施したカントリースタイル。床にも道産ナラ材などが用いられ、木の温もりにふんわりと包まれるようです。LDKの中心には念願の薪ストーブを設置し、家族が集まる空間を暖めます。

◎家族構成:夫婦40代、子ども3人
◎構造規模:木造2階建て・約48坪
◎設計・施工:とかち工房