自然へのアクセスが近い札幌市南区に建つ住宅。春から秋はカヌーや釣り、キャンプ、冬はスノーボードを楽しむOさんは、冬を楽しむための装置として薪ストーブを希望しました。1階に大きな玄関土間を設けてストーブを設置し、和室をレイアウト。さらに、大きな吹き抜けを設けて2階のLDKと土間空間を結び、空気の自然対流でストーブの熱が2階にも流れるようにプランニングされています。冬は土間に集まってみんなで炎を楽しむ、くつろぎの空間となりました。


◎家族構成:夫婦
◎構造規模:木造2階建て
◎設計:(株)フーム空間計画工房 一級建築士事務所
◎施工:(有)徹庚ハウジング