住宅地にありながら緑深いロケーションに恵まれた場所に建つ、終の棲家としての平屋住宅。眺望のよい北西側に向かい開いた大胆な内部空間は、室内の土間と一体化したかのような外部テラスによって、より伸びやかな印象となっています。生活のすべてが同じフロアで完結する平屋ならではの利便性と接地性を生かしながら、内と外をより積極的に結び付ける工夫がなされた住まいです。


◎家族構成:夫婦50代
◎構造規模:木造平屋建て
◎設計:浅香建築設計事務所
◎施工:(株)藤井工務店