あっという間にデザイン制作部の番が回ってきました。
今回(第14回)からメニューが変わり、「焼き魚定食」になりました!

魚はなんとアジです!肉厚で大きい!

副菜は、肉じゃがと酢の物。酢の物にはタコの頭とツブ入り。その他に、卵焼きやほうれん草のお浸しの海苔巻きなど、今回もとっても美味しく食べごたえがありました。

若者の魚離れという声も聞きますが、リプランスタッフの若者は魚好きが多く、終始魚の話で盛り上がりました!ちなみに、家でよく出た焼き魚は?という話では、ホッケが一番人気で、中にはナメタカレイが出たというレアなスタッフも。

そんな会話で盛り上がりながらも、ぺろりとキレイにアジをいただきました。
ごちそうさまでした!

次は何の焼き魚になるのでしょうか。
次回もお楽しみに!


嬉しいおみやげ

今回の大きく脂ののったアジや、大きくてふっくらしているホッキのお刺身、厚くネタがのせられたお寿司のように、毎回メイン食材のインパクトに驚かされますが、いつもその脇を固めている副菜の量にも驚かされます。

前回(第13回)の社長食堂では、メインの生姜焼きの他に、筑前煮・お刺身・酢の物など副菜だけでもお腹がいっぱいになるほど!中でも「ポテトサラダ」は絶品で、写真ではわかりにくいかもしれませんが、焼かれたベーコンが入っていて少し香ばしい仕上がりでやみつきになる美味しさでした!

美味しい美味しいと終始騒いでいたら、お土産までいただけました!

余談ですが、おみやげのポテトサラダはあまりにも美味しく待ちきれなかったので、その場で食べました…。