最近のリプランの取材先では、子育て世代の家族と親世帯が一緒に暮らす「二世帯住宅」の例がちらほら見受けられます。「親との同居」は、家づくりの選択肢のひとつ。親世帯・子世帯の双方が自立しながらも、建築コストを抑えられる、子育て・介護などの協力し合えるといったメリットから、同居を選ぶご家族がいます。

メリットの一方で、プライバシーの確保や生活騒音の問題など、考慮しなければならない部分も多い二世帯住宅では、複数の世帯がバランス良く暮らすためのプランニングが重要です。取材先のお住まいでも、その家族ならではの工夫やこだわりがあります。

Replan北海道vol.130(9月29日(火)発売)とReplan東北vol.70(10月21日(火)発売)の巻頭特集は「新しい二世帯住宅のカタチ」。そこで本WEBマガジンでも、家族によってさまざまなカタチを見せる二世帯住宅をご紹介します。今回は、祖母や兄弟も一緒に暮らす同居型二世帯住宅の実例を見ていきましょう。

※掲載方法の都合上、図面の縮尺は一定ではありませんので、ご了承ください。

3世代の同居を前提に。
建て替えで実現した農家住宅

■家族構成/夫婦60代、息子夫婦20代、母

代々農業を営んできたNさんご一家。お母さんと、後継者となる息子さん夫婦との同居を前提に、住まいの建て替えを決意しました。80代のお母さんが今までどおりに生活できる環境づくりを最優先に、家事効率が良く、家族みんなが快適に過ごせる二世帯住宅を完成させました。

3世代が集まる新居1階のリビングは、高い吹き抜けと化粧梁、薪ストーブが開放的な雰囲気をつくり出しています。キッチンもみんなで作業がしやすいよう広さを十分にとり、土間仕様の広々とした食品庫も備えました。1階にある共用の水まわりとトイレ以外に、2階にも洗面所とトイレを別途設置。共用の造作本棚や書斎コーナーを設けるなど、大家族の共同生活に配慮したさまざまな工夫がなされています。

勝手口から最短の動線で結ばれた作業着用ウォークインクローゼットには、予洗い用の洗濯機とスロップシンクを設置。土汚れを家の中に持ち込まない設えは農家住宅ならでは
勝手口から最短の動線で結ばれた作業着用ウォークインクローゼットには、予洗い用の洗濯機とスロップシンクを設置。土汚れを家の中に持ち込まない設えは農家住宅ならでは
高い吹き抜けと化粧梁、薪ストーブが開放的な雰囲気をつくりだすリビング。冬には炎のまわりに家族が自然と集まる
高い吹き抜けと化粧梁、薪ストーブが開放的な雰囲気をつくりだすリビング。冬には炎のまわりに家族が自然と集まる
3世代で立っても、まだ余裕のある広いキッチン。無垢のエンジュでつくられた食卓テーブルは、大人8人がゆったり座れるサイズ
3世代で立っても、まだ余裕のある広いキッチン。無垢のエンジュでつくられた食卓テーブルは、大人8人がゆったり座れるサイズ
2階階段ホールに設けた家族共用の造作本棚には、アルバムや蔵書を収め、図書館のような雰囲気
2階階段ホールに設けた家族共用の造作本棚には、アルバムや蔵書を収め、図書館のような雰囲気
家族が多いため、2階にも洗面とトイレを別途設けている。2階の洗面所は、採光窓のおかげで明るい
家族が多いため、2階にも洗面とトイレを別途設けている。2階の洗面所は、採光窓のおかげで明るい
濡れ縁風のデッキに集まったNさん一家。デッキは、これからお母さんの庭仕事の休憩場所としても活躍
濡れ縁風のデッキに集まったNさん一家。デッキは、これからお母さんの庭仕事の休憩場所としても活躍

■設計・施工/武部建設(株)
<Replan北海道 vol.125 掲載>

姉妹を中心に、母とお子さんが同居。
5人家族のシェアハウス

■家族構成/姉50代、妹40代、子ども2人、母

十数年前、Tさんがまだ幼かった2人のお子さんを連れて実家に戻って以来、Tさん家族は姉のHさんとお母さんが住む実家の隣にあった借家に住み、一つ屋根の下に暮らすように互いに行き来していました。建物の老朽化もあり、実家の建て替えを決意。「家族が一緒にいるのが日常そのもの」だったご家族は、建て替えにあたっても、ごく自然に5人の同居が大前提になっていました。

姉妹、そのお子さんたち、そしてお母さん。5人の家族が暮らす新居は、吹き抜けのあるLDKと水まわりが共用。1階にTさんとお母さんの寝室、2階にHさんと、Tさんのお子さんたちの寝室をレイアウトしました。4畳半の各個室には集いの空間に面して開口が設けられ、家族はいつも互いの気配を感じながら暮らしています。

縦張りと横張りの道南杉がモザイク模様を描く外観デザイン。正方形の開口は4畳半をひと単位とする設計をシンボリックに表現したもの
縦張りと横張りの道南杉がモザイク模様を描く外観デザイン。正方形の開口は4畳半をひと単位とする設計をシンボリックに表現したもの
リビングに隣接して左にお母さん、右にTさんの寝室をレイアウト。いずれも4畳半、ベッドと最小限の造作収納のみが置ける広さ
リビングに隣接して左にお母さん、右にTさんの寝室をレイアウト。いずれも4畳半、ベッドと最小限の造作収納のみが置ける広さ
吹き抜けで2階と緩やかにつながる家族共用のLDKは、4畳半を3つ分の広さ。妹と姉は仕事、息子たちは学校と家族の生活時間が異なるため、ダイニングも4畳半で十分な広さだそう
吹き抜けで2階と緩やかにつながる家族共用のLDKは、4畳半を3つ分の広さ。妹と姉は仕事、息子たちは学校と家族の生活時間が異なるため、ダイニングも4畳半で十分な広さだそう

2階の各個室には、吹き抜けに面して正方形の開口を設置。開口越しに声を掛け合う様子からも、家族の親密さが伝わる
2階の各個室には、吹き抜けに面して正方形の開口を設置。開口越しに声を掛け合う様子からも、家族の親密さが伝わる
2階西側にある姉の居住スペースは、4畳半3つ分。中央にセミオープンなホールを配し、南に寝室、北にシャワー室とトイレ、洗面を配置
2階西側にある姉の居住スペースは、4畳半3つ分。中央にセミオープンなホールを配し、南に寝室、北にシャワー室とトイレ、洗面を配置
姉の居住スペースの向かいは、Tさんの息子たちの個室とインナーテラスをレイアウト。吹き抜けにブリッジ状に延びる廊下にはスタディコーナーを設けた
姉の居住スペースの向かいは、Tさんの息子たちの個室とインナーテラスをレイアウト。吹き抜けにブリッジ状に延びる廊下にはスタディコーナーを設けた

■設計/アーキラボ・ティアンドエム
■施工/(株)剛建築工房
<Replan北海道 vol.123 掲載>

兄を家族みんなで見守り、暮す。
2世代同居のバリアフリー住宅

■家族構成/夫婦50代、両親、兄

Mさんご夫妻が、築50年の実家の建て替えを考えていたころ、ご両親と暮らしていたお兄さんが病に倒れ、入院。「車いすが必要になった兄をみんなで見守り、暮らしたい」というご夫妻の希望のもと、建て替えによる2世代同居がスタートしました。

新居は、お兄さんの居場所を住まいの中心に、共用のLDKとご両親の寝室を1階に配置。段差や温度差のないバリアフリーの室内環境を実現しています。Mさん夫妻の居住スペースへは2階に設け、階下の様子が自然に伝わるよう、吹き抜けでつなぎました。すべての家族が心地よく過ごせる仕掛けが随所に施された、各々の暮らしや年齢、身体の変化にもしなやかに寄り添うカタチの二世帯住宅です。

玄関アプローチは段差を低く抑えた階段と、車いす用のスロープを併設したMさん宅
玄関アプローチは段差を低く抑えた階段と、車いす用のスロープを併設したMさん宅
お兄さんの車いすがスムーズに動かせるよう、1階の床は段差をなくし、耐久性に富んだ塩ビシートを張った
お兄さんの車いすがスムーズに動かせるよう、1階の床は段差をなくし、耐久性に富んだ塩ビシートを張った

自然光と開放感にあふれたリビングは、家族で同じテレビや庭の景色を楽しめ、会話も弾む
自然光と開放感にあふれたリビングは、家族で同じテレビや庭の景色を楽しめ、会話も弾む
お兄さんの寝室は、組み込み車庫に隣接。長く大切にしてきた愛車をガラス越しに眺めることができる
お兄さんの寝室は、組み込み車庫に隣接。長く大切にしてきた愛車をガラス越しに眺めることができる

トイレは車いすの介助がしやすいように、廊下側とユーテリティ側に出入り口を設けた2way仕様。ご両親の部屋も、このトイレに近接している
トイレは車いすの介助がしやすいように、廊下側とユーテリティ側に出入り口を設けた2way仕様。ご両親の部屋も、このトイレに近接している
2階のMさん夫妻の居住スペースには、ウォークインクローゼットのほか、朝の身支度に便利な洗面台が別途設けられている
2階のMさん夫妻の居住スペースには、ウォークインクローゼットのほか、朝の身支度に便利な洗面台が別途設けられている
2階に設けられたMさん夫妻専用のセカンドリビング
2階に設けられたMさん夫妻専用のセカンドリビング

■設計/アウラ建築設計事務所
■施工/(有)タニグチ
<Replan北海道 vol.124 掲載>

9月29日(火)発売の最新号「Replan北海道vol.130」と10月21日(火)発売のReplan東北vol.70では、さらにいろいろなケースの二世帯住宅をたくさんご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください!バリエーション豊かな各プランを参考に、自分たちに合う理想的なカタチを考えてみてください。

(文/Replan編集部)

Replan北海道 vol.130
2020年9月29日(火)発売

北海道内の主な書店やコンビニのほか、
Replanの販売ページamazonfujisan
オンラインでもご購入いただけます。