この秋、Replan Houseでは「社長食堂」が開店しました!
社長食堂?その言葉通り、社長がスタッフたちに手料理を振る舞う(!)んです。

実は、社長の三木は子どもの頃から料理好きで、その腕もなかなか。
以前からも3ヵ月に1度、「ランチミーティング」という名前で、
社長の手料理をみんなで楽しんできたんです。ありがたやー。

新しいオフィスは職住一体型ということもあり、
ときどき仕事中のスタッフたちにおにぎりをつくってくれたり、
家でつくったいろいろな料理をみんなに配ったりと、
ご褒美をいただく機会がさらに増えました(嬉)。

夜勤中におにぎりと煮物の差し入れ
夜勤中におにぎりと煮物の差し入れ

お昼にみんなで海鮮焼きそばを食べたり

お昼にみんなでカレーを食べたり
お昼にみんなで海鮮焼きそばを食べたり、カレーを食べたり。
母親のような…まさにおふくろの味。
北海道胆振東部地震のときは、会社に出たスタッフにラーメンを
この間の地震のときは、会社に出たスタッフにラーメンを

そんな社長の優しいお心遣いにとことん甘えて、
ついに「社長食堂」を開店させ(!)ました(笑)。

社長食堂ロゴデザイン記念すべき第1回のメニューは、お寿司!
どんな感じだったかは、まず写真でどうぞ。

にぎり寿司とお味噌汁に自家製お漬物も
第1回目はWEB事業部の番。にぎり寿司とお味噌汁に自家製お漬物も
それにちらし寿司まで(笑)
それにちらし寿司まで(笑)
エプロンが似合う社長。。なんか嬉しそう
エプロンが似合う社長。。なんか嬉しそう
握り寿司に絶品煮物。全部同じメニューじゃないのがいい
第2回目(編集部)は握り寿司に絶品煮物。全部同じメニューじゃないのがいい

会社でこんな料理を食べられるとは!想像以上に豪華でびっくりです。
まぐろにブリ、カツオ、しめ鯖、ホタテ、ほっきなどなど、
ネタも豊富でサブメニューも充実。どれも美味しかったです(ぺろり)

ちなみに。。

寿司を握る社長

寿司を握る社長の手さばき

本当につくってます。。
改めて、社長ありがとうございます!

社長食堂は社内のコミュニケーションの場としても活躍。
社長とスタッフとで、いろいろな意見交換ができました。
最後には、魚の切り方やしゃりの大きさなど、社長自ら反省会も。。
いや、これで十分ですから(笑)

Replanはこんなふうに毎日を楽しみながら仕事をしています。
明るくて楽しい雰囲気はきっと仕事にもいい影響を与えるでしょう。

そして、社長食堂は毎週続きます。
その様子をときどき、編集部ログお伝えしていきますので、次の記事もお楽しみに!