みなさん、こんにちは。
今週の社長食堂は、編集部の番です。

メニューはご存知の通り、「焼き魚定食」。
どんな魚なんだろう、と思いながら社長食堂へ向かいます。

今回も豪華な食卓。どんな魚がわかりますか?
今回も豪華な食卓。どんな魚かわかりますか?
一切れがおっきい!
一切れがおっきい!

今回は、鮭でした!

実は、編集部は全員道外人。「色々考えたけど、やっぱり北海道の魚は鮭だよね」と、北海道の定番を用意してくれた社長でした。

この鮭は定塩鮭といって、「定塩」が何かといいますと、鮭に塩分を加える際に、低濃度塩水に48~96時間ゆっくりと漬け込み、表面だけでなく身の中まで一定の塩分を加えていくことだそうです。そうすることで全体にしっかりと塩味が染み込んでいながらも、決して刺激的ではない仕上がりになります。そのまま焼くだけで十分。醤油もいりません。

魚屋でとなりのお客さんの強いおすすめ(!)で買ってみたら、それが大正解!

いつものことながら、サブメニューも充実。牛肉の肉じゃがに煮付け、ボリューム満点の酢の物、卵焼き、海苔巻きなど、具材はトータルで40品目を超えるくらいです(多分?)。

もちろん今日も完食です。ごちそうさまでした!
さて、次回はどんな魚が出てくるでしょうか。お楽しみに!