こんにちは。
制作部のAです。

この度、訳あってはじめて某フリマアプリを使うことになりました。
自分では買うことはないかなぁと思っていたのですが、なんと、出品する方で活用することに。

しかしいざ出品するとなると、「売れやすい商品とは!?」「値段!?」「写真撮らなきゃ!?」「説明文書かなきゃ!?」と、しばらく携帯とにらめっこ。
迷いに迷って、第一弾の商品は、
添付の…

「きゅうり」。

…ではなく、リアルきゅうりのペーパーウエイト(笑)。
とりあえず面白いほうが引っかかるのではないかと独断で決めました。

そして撮影。
ここはディレクションの血が騒ぎ(?)バックに白いペーパーを敷き、なんとなくスタジオ感を演出。
フォトショばりにインスタを活用して、すてきな(というか、シュールな)写真ができました。

 

次はテキスト。
テンション高めに、親しみやすく。箱は日に焼けてしまっていたので、正直に記載。
用途も文鎮だけではなく、置物としてなど、自由自在をアピールして先入観を広げる作戦に出ました。
金額は家族と相談しながら、安すぎず高すぎず…を意識。

そして緊張しながら、出品!

 


………。


一日目終了。
閲覧数が増えてはいるものの、「いいね」も「コメント」も無し。。。
そうか、そんなすぐ反応が来るわけではないのか…きゅうりがダメだったかな…と、マイナスモード。
他の新規出品も続々上がっているので、埋もれてしまって売れないことを覚悟しました。
しかし、「カテゴリーを事務用品じゃなくてインテリアにしたら?」という家族のアドバイス。
紹介文も用途を限っていないので、「事務用品」から「インテリア・置物」にポチッと変更してみました。

 

 

数時間後。

「コメントが来ています」

!!!

数十円の値段交渉が発生しましたが、無事売れました!!!うれしい!!!
購入してくれた方も、「きゅうり好きです」とコメントをくれました。
絶対いい人!!!良かった!!


きゅうり一つでこんなに一喜一憂してしまいましたが、
いろいろ工夫しながら目標達成のために試行錯誤するというのは
日々の仕事も一緒だなと痛感するできごとでした。

今後も、いろいろ面白いものを出品してみたいと思います。