桜も見頃を終え、すっかり暖かくなりましたね。

そんな時期に季節外れのエピソードなんですが、
札幌に移住してきてはじめて聞いた不思議な話かつ、
なるほど〜と思った内容だったので聞いてください。

*****************

私はだいたい2ヵ月に一度くらいの頻度で、
髪の毛をカットしてもらいに行っているんですが、
先月末に行ったときに、担当の美容師さんから聞いた話です。

「前々回くらいにカットしたとき、スマホを落としたって話しましたっけ?」
「あー、そういえば聞いた気がしますね。まさか見つかったんですか?」
「そうなんです! それもつい最近。交番から連絡があって……」

話を整理すると、こうなります。
・スマホを落としたのは昨年12月末くらい
・見つかったのは今年の4月

スマホは道端に落ちているのを見つけた人が交番に届けてくれたそうで、
無傷なうえに、普通に使える状態だったとか。
さすがに新しいスマホを手に入れてしまっていたのでもう使わないそうですが、
何の問題もなく戻ってきたスマホをどうしていいのやらとのこと。
また、お客さんでまったく同じように時間が経ってからスマホが見つかった人もいたとか。

すでにお気づきの方も多い――または札幌ではよくある話なのかもしれませんが、
スマホは何かの拍子に雪の中に落としていて、さらに積った雪で冬眠状態に。
それが雪解けとともに現れて、見事(善良な人に)拾われたということなんです。

*****************

私の生まれ育った横浜では聞いたことのない、雪の都市ならでは不思議な話。
スマホが他のものに置き換わるだけで、ミステリーやホラーな話にもなりそうですよね。

みなさんの落とし物も、もしかすると今頃になって見つかったりするかもしれませんね。

編集部Mでした。

雪の中でうろつく2人(これでも仕事中)※写真は単なるイメージです