こんにちは。WEB事業部のMです。あっという間に僕の番になりました。
今回もキューバネタで
お届けします。

以前のキューバレポートをまだご覧になっていない方は、まずはこちらから(常夏の国「キューバ」探訪の記憶)。

僕がキューバに訪れたもう一つの理由は「クルマ」です。ご存知の方も多いと思いますが、キューバは言わずと知れた旧車天国。道路を走るクルマは旧車がほとんどです(なかには新型車もちらほら)。クルマ好きの方にとっては空港を出た瞬間から、垂涎ものではないでしょうか。

そんな旧車を撮影することも目的の一つでした。今回は写真ギャラリーから何枚か紹介いたします。

どうでしょう!!!?

アメ車に限らず、ドイツ車やロシア車も散見されます。
博物館に来たみたいです。でも、実際に走っているから博物館より感動(涙)

軽い修理も道端で。この車のオーナーだと思われる方がこちらをちら見。
有名な革命広場からタクシーに乗車。ふわふわな乗り心地が愛車のレガシィとは正反対。

クルマ好きの方は、ぜひキューバへ!!