山小屋風のレストランやホテル、カフェなどでは見かける機会も多い薪ストーブですが、実際にその火の前に座って、ゆっくりと楽しんだことはありますか? 薪の爆ぜる心地よい音、変幻自在に揺らぎ続ける炎、じわじわと身体の芯まで伝わってくるような暖かさ…。それらが日常にあることこそが、薪ストーブのある暮らしの最大の魅力です。現に薪ストーブユーザーの中には、自然と家族が火のまわりに集まって夜のひとときを過ごしたり、ご主人が晩酌しながら炎を眺めるのが日課だったりということも少なくありません。

薪ストーブとは、密閉された鉄製の炉内で、よく乾燥させた木を燃やして暖をとる暖房器具のこと。薪の燃焼で温められた鉄製の本体と炉内のおき火からは輻射熱が発生し、そこに含まれる遠赤外線が体を芯から暖めてくれるため、温風式の暖房等とは身体で感じる心地よさの質が違うのです。

薪ストーブのある暮らしを楽しむためには、まずできるだけ家づくりの最初の段階で、薪ストーブを含めたプランニングを行うことが重要です。さらにはどんな機種を選べばいいか? 炉台や炉壁はどうしたらいいか? 薪の調達方法やストックの仕方は? メンテナンスは?などなど、気になることがたくさん。このコンテンツでは、そんな薪ストーブのあれこれを、専門家の方々のお話を織り交ぜながらご紹介していきます。安全安心で、豊かな薪ストーブライフに役立つ情報を、ぜひご期待ください!

(文/Replan編集部)