広大な面積を誇り、厳しい冬の気候が特徴の北海道は、エリアごとにその特性が異なります。そんな北海道の旭川エリアで、地域に根ざした高性能な住宅を手がけている地元工務店と建築家による家づくりを厳選してご紹介します。

地域の特性を知り尽くしたつくり手による、高性能で快適な住まいとその暮らしぶりをお届けします。

[case1:変形敷地を生かし、旭川の街中で緑豊かな暮らし]

階段下を利用して食品庫を設けたダイニング・キッチン

公園に面した台形のような変形敷地を活かし、適所に窓が配置され、自然豊かなロケーションを存分に楽しめるプランで家づくりは進みました。「土地の形状に合わせて、ちょうど緑が望める北側の壁が斜めになっています。斜めを生かした造作が随所にあってとても楽しいんです」とSさんはこの家での暮らしぶりを語ります。カラマツの外壁が景色に馴染むSさん宅での暮らしはこれからも豊かに続いていきます。

ロケーションに調和するカラマツ板張りの外壁。木の外壁がやわらかい表情を映す

「薪ストーブは夫婦の夢でした。薪をくべるのも楽しいです」。薪ストーブと吹き抜けが心地よいリビング

◎旭川市・Sさん宅 夫婦30代、子ども2人
◎設計・施工:(株)藤井光雄工務店(藤井工務店)
▶Sさんの、旭川市街地での緑豊かな暮らしぶりはこちらから

[case2:好みのインテリアに囲まれた人を招きたくなる旭川の住まい]

家のどこにいてもゆったりくつろげる居心地の良い空間が実現した

子どもの誕生をきっかけに家づくりを考え始めたMさんご夫妻。住宅雑誌で気になっていたアクト建築工房さんへ家づくりを相談・実施することに。友人を招くのが好きというご夫妻。「2階ホールは子どもたちが走り回われる広さなので、ママ友からも大好評。今後は友人たちを招いて庭でバーベキューもしたい」と大満足の住まいとなりました。

ダイニングの椅子はカラーも形もさまざま

建物外観

◎旭川市・Mさん宅 夫婦20代、子ども1人
◎設計・施工:アクト建築工房(株)
▶Mさんの、旭川での家族がのびのびと暮らす住まいはこちらから

[case3:洗練された大人ラグジュアリー。グレード感あふれる平屋]

造作したダイニングテーブルとデザインが異なる椅子にフロアライトが存在感抜群のダイニング・キッチンGさん宅は、三方を家に囲まれた住宅密集地に建つ平屋。十分なスペースを確保するため、母屋と物置で中庭を囲むコの字型のプランとしています。メインで使う素材は、木と石とステンレス。壁の色などは品のよいグレイッシュカラー。目に見えるところは妥協せず、上質の素材でデザイン性の高い仕上がりの大人ラグジュアリーな住まいとなりました。

玄関のエントランスには目隠し用の壁も。石を張った壁とダークグレーの扉がスタイリッシュ
隣家が接するリビングはあえて窓を高めに設け、光を取り入れながらも目線はカバー

◎旭川市・Gさん宅 夫婦30代、子ども1人
◎設計・施工:アクト建築工房(株)
▶Gさん家族の、大人ラグジュアリーな平屋での暮らしぶりはこちらから

Replan北海道では、定期的に旭川で地域に根ざした家づくりを行っている地元工務店による住宅実例と家づくりに関するレポートをお届けしています。ご興味のある方は、こちらの本もお手に取ってみてくださいね。

(文/Replan編集部)