ゆっくり少しずつ進めているDIYプロジェクトですが。。。ゆっくりしすぎました!とっても久しぶりの更新です。

札幌は年末まで雪が少なく、今年の雪まつりは大丈夫かな。。という程でしたが、今年に入ってからは、それが嘘だったかのように雪が続く毎日に。いつの間にか街には雪山がいっぱいで、やっと北海道らしい真っ白な景色になったところですが、そんな冬の訪れの前に、ReplanではこっそりDIYを行いました。

つくったのは、コート掛け!

設置する場所は色々考えましたが、定番中の定番、玄関ホールにしました。
20人近くのスタッフと来客、冬の雪などを考えたら、やっぱり玄関と近いほうがいいですね。

コートかけを設置する玄関ホールの一角。もともとはこんな感じだった
コートかけを設置する玄関ホールの一角。もともとはこんな感じ

今回のDIYで一番のキモはこの黒いソーホースブラケット!
これに2×4材をつけて、パッケージのイラストのような形にしていきます。
では、さっそく作業の様子に入ります!

ソーホースブラケットの下から2×4材を入れるだけなので簡単
ソーホースブラケットの下から2×4材を入れるだけなので簡単
そのあとインパクトドライバーでがっち止める
そのあとインパクトドライバーでがっちり留める
脚ができたら、2×4材1本を横向きにしてつなぐ
脚ができたら、2×4材1本を横向きにしてつなぐ
一旦この状態で仮設置。ぴったり
一旦この状態で仮設置。ぴったり

ですが、このままだと脚がぐらぐらしてしまうので、補強作業を行います。

ビスで止めて脚と脚を固定する
ビスで留めて脚と脚を固定する
上下に2枚ずつ。計4つをつかって補強作業完了
上下に2枚ずつ。計4つを使って補強作業完了

最後に、ハンガーをかけるためのポールをつけます。

ちょっとずれてる。。?
ちょっとずれてる。。?
インパクトドライバーを使える角度が出なかったので、ここは手で
インパクトドライバーを使える角度が出なかったので、ここは手で
これで完成!再度、所定の場所に
これで完成!再度、所定の場所に

これで準備が整いました。そして、今の様子はこちら!

実は、ポールが細かったかな。。。という強度への心配が少しありましたが、外れることもなく、倒れることもなく、無事自分の役割を果たしてくれています。よかったーー。

シンプルながらもスタイリッシュなデザインにスタッフたちも大満足。もちろん使いやすさもバッチリです!

こういうものをつくったのは初めてですが、材料もホームセンターですべて揃えられて、作り方も思ったより簡単でした。そして、自分たちが使うものを自分たちの手でつくるというのは、やっぱり楽しいですね。みなさまも機会がありましたら、お手軽DIYを楽しんでみてはいかがでしょうか。

そして、次回のDIY内容はすでに決まっていますが、果たしていつご報告できるでしょう(笑)。
それまでに、ReplanWebマガジンの面白い記事を楽しみながら、ゆっくり待ってくださいね。

(文/Replan編集部)

★これまでのDIYがみたい方はこちらから↓
・大テーブルを塗装する https://www.replan.ne.jp/articles/3528/
・壁紙貼り体験に行く https://www.replan.ne.jp/articles/3484/
・壁紙を貼る https://www.replan.ne.jp/articles/3999/