古株の津田です。

アマゾンプライムで見た映画ドラマからオススメをご紹介。かなりの本数見たのでお好みで選んでさしあげたいほどですが、本日は最近見ておもしろかった日本のドラマを紹介します。それはこれ↓↓

「侠飯(おとこめし)」 全8話(1話完結)
以前テレビ東京のドラマ24枠で放映していたもので、簡単に説明すると「やくざが料理を作る」お話です。主演は生瀬勝久さん。その他の出演者は内田理央さん、柄本時生さん等。個人的にはあまり好きではない(!)タイプの役者さんばかりで、監督の榊英雄さんもよく知らなかったため期待せずに見始めたのですが、グイグイ引き込まれました。1話完結で軽く見られるのも良かったです。

生瀬さんはコミカルな役のイメージが強かったのですが、こちらのドラマではまさかのクールな役でとてもかっこいいんです。作品に出てくるお料理も、簡単でおいしいレシピばかりで参考になります。第7話のさんまの蒲焼きたまご丼と最終話のお味噌汁、自分でも作ってみました。一人暮らしの息子に教えたい、ありモノでちゃっちゃと作れる簡単でボリューミーなレシピです。

さんまの蒲焼きたまご丼の材料
お味噌汁の材料
さくっとできあがり!
ちなみにレシピはすべて公式サイトに載ってます↓↓

さて、ドラマの中で私が特に気に入ったのは脇役の三浦誠己さん。やくざな生瀬さんの舎弟役です。いい味出してました。全く知らない役者さんだったのでググったところ、私が大好きな千原トーク(コレもアマゾンプライムでオススメです)で千原ジュニアさんがよく話題に出していた俳優さんでした。
元吉本の付き人で「俳優になった三浦」のエピソードがよく語られているのですが、ドラマの中の三浦さんの役はジュニアさんが話しているネタ話の人物像そのもの。(役なのに本人像とイメージ同じ?笑)ドラマを見る際には、舎弟役の三浦さんにも注目してみてほしいです!

と、ここまでドラマ「侠飯」をオススメしてきましたが、改めてアマゾンプライムをチェックしたら有料になってしまってました(アマゾンプライムには月会費だけで見られる無料作品と、追加購入が必要な有料作品があります)。

うーーーん、そのうちまた無料になると思うので、そのときは是非ご覧ください!